HOME > 講座スケジュールとお申し込み

子どもと育ち総合研究所主催の講座をお知らせします。
各講座の詳しい内容や趣旨については、下記の【案内書】からもご覧いただけます。
皆様のお申込み、心よりお待ちしております。

▽お申込方法

・HPから ・・・ お申込フォームよりお申込みください。  
・FAXから ・・・ 下記の【FAX用申込書】を【FAX番号:0742-40-4053】までお送りください。
(どちらも、複数の講座にお申込みいただけます)

※お申込みの際の注意事項やお支払については、コチラのページよりご確認ください。

(※HPより募集している講座はすべてお申込いただけます。FAX用申込書にご希望の講座の掲載が
ない場合は、「○月○○講座参加」とご記入ください。)
案内書ダウンロード FAX申込書ダウンロード 講座お申し込みフォームへ

おもちゃコーディネーター®の3つの講座

「おもちゃは遊びを豊かにする」って本当?
おもちゃが作り出す楽しみを、一緒に見直してみませんか?


「遊び」は「子どもの生活そのもの」であり、おもちゃは子どもがはじめて出会う文化。
だからこそ、成長に合わせておもちゃが活かされる事で、体験や経験がより豊かになって欲しい。おもちゃを知り、そして子どもの育ちを知っていただくために、
おもちゃ遊びと「出会う」「広げる」「深める」3つの講座をご用意しました。

おもちゃコーディネーター®とは?>>

出会う -体験講座 「おもちゃを体験しよう」

体験講座 「おもちゃを体験しよう」

講座趣旨

まずは、おもちゃに出会っていただくための、おもちゃ遊びスタートの会。
たくさんのおもちゃがお出迎えします。おもちゃ遊びの楽しさに気づき、子どもをあそびに誘うかかわり方やおもちゃの選び方を学べます。子どもやおもちゃ遊びに興味のある方は是非ご参加ください。
おもちゃコーディネーターⓇ資格取得済の方には、学びの再確認に適しています。

  • 主催:子どもと育ち総合研究所
  • 講師:所長 宮野 亮 / 主任研究員 宍戸 信子

こんな方におススメです♪
*子育て、孫育て
*これからお父さん・お母さんになる方
*保育園・幼稚園・子育て支援センターなどのお勤めの方
*おもちゃコーディネーターⓇ資格をお持ちの方も、復習にどうぞ!


▽開催スケジュール

次回開催 未定

案内書ダウンロード FAX申込書ダウンロード 講座お申し込みフォームへ

広げる -おもちゃコーディネーター®養成研修講座

おもちゃコーディネーター®養成研修講座

講座趣旨

おもちゃ遊びって楽しいっ!!だけでは終わらせませんっ!講義と実践の学びを広げる会。
「おもちゃの魅力」と、子どもの「遊びたい!」という気持ちを育みたい!そんな思いを共感してくださる方の輪を広げるための講座です。子どもの発達とおもちゃ遊びの変化を学んでいただき、ゲームや積木も実際に体験していただきます。おもちゃの枠を超え、子どもが苦手意識を感じやすい「制作」や「音楽」もワクワクに変えるヒントをお届けしています。

  • 講師:所長 宮野 亮 / 主任研究員 宍戸 信子
  • 対象者 : 「子どもとおもちゃ遊び」に関心のある方(保育・教育に携わっておられる方でもそうでない方でも、特に制限を設けておりませんので、興味のある方はどうぞお越しください。)

最近の講座の様子はコチラのブログからご覧いただけます♪


開催スケジュール

大阪 日時 【講座番号2206180】2022年 6月18・19日(土・日)
1日目 10:30~18:00  
2日目 9:30~16:30
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
場所 大阪国際交流センター
地下鉄谷町九丁目駅・近鉄大阪上本町駅 徒歩約10分
受講料 28,000円(税込)
定員 40名
大阪 日時 【講座番号2210150】2022年10月15・16日(土・日)
1日目 10:30~18:00  
2日目 9:30~16:30
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
場所 大阪国際交流センター
地下鉄谷町九丁目駅・近鉄大阪上本町駅 徒歩約10分
受講料 28,000円(税込)
定員 40名
大阪 日時 【講座番号2302040】2023年 2月4・5日(土・日)
1日目 10:30~18:00  
2日目 9:30~16:30
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
場所 大阪国際交流センター
地下鉄谷町九丁目駅・近鉄大阪上本町駅 徒歩約10分
受講料 28,000円(税込)
定員 40名


案内書ダウンロード FAX申込書ダウンロード 講座お申し込みフォームへ

深める -テーマ別講座  ALP講座

テーマ別講座・アクティブラーニングプレイ®(ALP)講座

講座趣旨

私たちは、乳幼児の「アクティブラーニング」「主体的・対話的で深い学び」に最も適した活動が「楽しさをともなった遊び」であると考えます。この講座ではいろいろな種類・さまざまな側面から遊びを取り上げ、保育・教育のねらいや目的にあった「楽しい遊び」を具体的にお伝えしています。「楽しく遊ぶことが学びであり育ちの基である」ということを自信を持って実践できる講座です。
また、ピラミーデ(ピラミッドメソッド)を実践しておられる方には、プロジェクトともつながっている講座です。
おもちゃコーディネーターⓇ取得済の方のスキルup&ステップupにも最適です。

  • 主催:子どもと育ち総合研究所
  • 講師:所長 宮野 亮 / 主任研究員 宍戸 信子

講座スケジュール
【  】内は講座番号です。

日時2022年2月27日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名受け入れ=保育と関わりを“デザイン”する
内容進級・新入園の子どもたちを迎え入れ、新年度を順調にスタートするための準備に欠かせない「保育環境の整え」「保育内容(カリキュラム)の決定」、そして日々の保育教育活動での「子どもとの関わり方」を取り上げます。
例えば、保育室内の子どもの「動線」を考慮してコーナーつくりをすると落ち着いた生活が実現できます。
例えば、「クラスで取り組む遊びと各々の遊び」「興味を引き付けるテーマ」「子どもの能力に配慮した保育教育素材の活用」、これらのバランスと組み合わせが充実した保育教育活動を生みます。
例えば、「そばにいて一緒に遊ぶ時間と離れて見守る時間」「スキンシップと言葉がけ・対話」の意味・役割を理解し実践することが愛着と主体性、自己肯定感を育てます。
乳幼児期にふさわしい「主体的・対話的で深い学び」の姿である「遊び」。それを支える3つの「間」=空間(保育環境)・時間(保育内容・カリキュラム)・人間(子どもに関わる人)について、新年度を控えたこの時期にお伝えします。
ピラミーデ(ピラミッドメソッド)を取り入れておられる方には「入園・進級の受け入れ方」とつながる講座です。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2202272】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2202273】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り2月20日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年3月13日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名身近なおもちゃで発達支援
内容日々の遊びの中で、いつも誰もが遊んでいるおもちゃを使って子どもの育ちを支援する遊びをご紹介します。
記憶すること、注意を向けること、身体のしなやかさ、動作の器用さ、ことばや会話などに焦点を当てた遊びが、いわゆる「気になる子」への日常的な取り組みとして大切ですし、その「子」に合った、その「子」が楽しめる遊びが創造性や情緒などへの働きかけとなります。
また大きなボール(バランスボール、ボディボール)も使ってみます。これを使った体全体での遊びには、触覚・筋肉・平衡感覚への同時的働きかけがあり、また気持ちを落ち着けること(弛緩、リラックス)にも利用できます。
どのようなおもちゃがふさわしいのか、それをどのように使うか、実際におもちゃを使いながらご説明します。
当団体の前身である「おもちゃライブラリー」時代からの経験も踏まえて、「気になる子」とのいろいろな遊びをご紹介します。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2203132】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2203133】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り3月6日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年4月17日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名保育が広がる“テーマのある遊び(プロジェクト)”
内容子どもたちの毎日には様々な遊びがあります。おもちゃ遊び。からだを使った遊び。描いたり作ったりする遊び。音を楽しむ遊び。毎日繰り返されるこれらの遊びに「テーマ」を設けると保育の内容に「つながり」が生まれます。
例えばピラミーデ(ピラミッドメソッド)では年少児の「自分のからだ」というテーマがあります。先生と同じ動作をする体操遊び、身体の各部位をつなぐパズルあそび、いろいろな服に着替えるごっこ遊び、音に合わせて体を動かすリズムあそび、からだを描く創作遊び、お風呂に入るまねをするごっこ遊びなどを楽しみます。このテーマの狙いは「空間の理解」です。空間の理解の出発点は自分のからだなので、年少時にはこのような遊びをします。
これらの遊びはことばの発達も刺激しますし、運動機能への働きかけ、他者との感情共有(社会性)、考えることの促しなど幼児にとって大切な様々な能力分野を同時に並行して刺激しています。テーマを設けることで個々の遊びや取り組みが「ぶつぎれ」とならずに「関連した一連の活動」に変化します。
どのようなテーマがあるのか? どのように実行するのか? ピラミーデ(ピラミッドメソッド)の「プロジェクト」の事例も用いながらご説明いたします。
今回もう一つお伝えしたいことは、「『テーマのある保育』は『おとなが用意したテーマ活動を、子どもがただ実践すること』ではない」ということです。大切なことは子ども一人ひとりの主体性と個性です。テーマはこのための「きっかけ」です。一人ひとりが主体性と個性を発揮できるような「仕掛け」が「テーマのある遊び」には用意されています。一人ひとりを的確にとらえ対応する「保育者の目」と「臨機応変な対応力」に役立つ理論と実践法も必要です。ピラミーデ、アレッサンドラ(イタリア)の芸術遊び、オルフの「音と動きのワークショップ」など様々な理論と実践法を交えながら、子どもが広がり保育が広がる「テーマのある遊び」をご紹介します。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2204172】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2204173】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り4月10日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年5月15日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名育ちを支える保育環境づくり
内容子どもが遊びを楽しむには3つの「間」=空間(保育環境)・時間(保育内容・カリキュラム)・人間(子どもに関わる人)が大切です。生活の場であり遊びの場でもある保育室をどのように作るかはとても大切なことですが、部屋の大きさ、形、子どもの年齢や人数など様々な違いにより答えは無数にあります。基本となる考え方を知ったうえで、いろいろな条件に応じてカスタマイズできるよう、ピラミーデの理論と実践方法、「時間」と「人間」との関連、オランダ・ドイツや国内の事例などを活用しながら保育環境づくりをお伝えいたします。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2205152】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2205153】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り5月8日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年6月5日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名「探索と気づき」を楽しむ
内容「あっ!」という発見の驚きは楽しさの原点です。子どもの周りには体験によって気づくことだらけです。「体験」「探索」「気づき」を楽しむ遊びは、どの様な種類がありどのように展開できるのか? 子どもにとって身近なものを使った、すぐに取り組めるこれらの遊びを取り上げます。このような遊びは、目に見える“実態”はないが“実感”はある「時間」と「空間」を理解することにつながる大切な力です。
ピラミーデ(ピラミッドメソッド)のプロジェクト「秋」「春」「空間」「水」も活用しながらお伝えします。ピラミーデ(ピラミッドメソッド)を展開されている方には、上記プロジェクトを紐解く講座内容にもなっています。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2206052】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2206053】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り5月29日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年7月3日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名「わかった!」を楽しむ
内容日々の楽しい遊びの中で子どもは成長し学んでいきます。身の回りにあるモノと出来事を活用した遊びによって「考える力」(数えること・比べること・分けること・系統立てること)を刺激する方法と考え方をお伝えいたします。
数詞というコトバを覚え、それを口に出すことから「数える動作」が始まります。数えるという行為が上手になることと並行して、比べることも行います。比べるためには、「大きい-小さい」「長い-短い」などの意味を理解することが必要です。そして比べることは順序立てることにつながっていきます。一方で比べることは分けることにもつながります。大きさで分ける、形で分ける、色で・量で・・・。幼児期に育つこれらの「考える力」は、身の回りのいろいろなものや出来事を整理して理解する力の基礎となります。
「わからせよう、理解させよう」「教え込む」ことにならず、「子ども自らが楽しむ遊び」となるような取り組み方を、ピラミーデ(ピラミッドメソッド)のプロジェクト「数える」「大きさ」「色と形」も活用しながらお伝えします。ピラミーデ(ピラミッドメソッド)を展開されている方には、上記プロジェクトを紐解く講座内容にもなっています。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2207032】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2207033】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り6月26日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年8月7日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名「ごっこ」を楽しむ
内容ごっこあそびは「あそびの最高形態」と言われます。認知・非認知・そして身体表現能力。「ごっこ」はこれら全てを含む総合的な力を自然と育みます。ままごとなどの「社会・生活からのごっこ」、「空想ごっこ」、「劇あそび」…あそび・保育のプロとして「ごっこがより豊かになるため」のきっかけ作りとその準備をするコツを取り上げます。私たちの工夫と仕掛けが、子どもたちの協同的な学びを豊かに広げます。テーマを活かすこともできます。ごっこをもっと楽しみたい方はもちろん、マンネリ化にお悩みの方、ごっこに苦手意識のある方、ごっこの質を高めたい方にもお薦めです。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2208072】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2208073】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り7月31日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年8月28日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名「ことば」を楽しむ
内容ことばは、子どもが周りの世界を理解するとき、他者との意思疎通(コミュニケーション)のとき、そして「考える」ときに必要です(私たちは物事を考えるときに常に頭の中でことばを使っています)。ことばを獲得し充実させることは、人の成長でとても重要なことです。そんなことばを刺激する遊びにはどんなものがあるのでしょうか? 語彙を増やし、対話する(ことばを使う)チャンスを作るのに、いろいろな保育素材(おもちゃ)、ごっこ遊び、絵本などがとても役に立ちます。遊びのテーマとして、子どもに身近な「家」「衣服」「交通」がピラミーデ(ピラミッドメソッド)では取り上げられており、これらも活用しながらお伝えします。ピラミーデ(ピラミッドメソッド)を実践されている方には、上記プロジェクトを紐解く講座内容にもなっています。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2208282】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2208283】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り8月21日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2022年9月11日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名身近なおもちゃで発達支援
内容日々の遊びの中で、いつも誰もが遊んでいるおもちゃを使って子どもの育ちを支援する遊びをご紹介します。
記憶すること、注意を向けること、身体のしなやかさ、動作の器用さ、ことばや会話などに焦点を当てた遊びが、いわゆる「気になる子」への日常的な取り組みとして大切ですし、その「子」に合った、その「子」が楽しめる遊びが創造性や情緒などへの働きかけとなります。
また大きなボール(バランスボール、ボディボール)も使ってみます。これを使った体全体での遊びには、触覚・筋肉・平衡感覚への同時的働きかけがあり、また気持ちを落ち着けること(弛緩、リラックス)にも利用できます。
どのようなおもちゃがふさわしいのか、それをどのように使うか、実際におもちゃを使いながらご説明します。
当団体の前身である「おもちゃライブラリー」時代からの経験も踏まえて、「気になる子」とのいろいろな遊びをご紹介します。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2209112】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2209113】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り9月4日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。

日時2023年2月26日(日) 9:30~16:00(昼食・休憩を含む)
オンライン講座(Zoom使用)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
講座名受け入れ=保育と関わりを“デザイン”する
内容進級・新入園の子どもたちを迎え入れ、新年度を順調にスタートするための準備に欠かせない「保育環境の整え」「保育内容(カリキュラム)の決定」、そして日々の保育教育活動での「子どもとの関わり方」を取り上げます。
例えば、保育室内の子どもの「動線」を考慮してコーナーつくりをすると落ち着いた生活が実現できます。
例えば、「クラスで取り組む遊びと各々の遊び」「興味を引き付けるテーマ」「子どもの能力に配慮した保育教育素材の活用」、これらのバランスと組み合わせが充実した保育教育活動を生みます。
例えば、「そばにいて一緒に遊ぶ時間と離れて見守る時間」「スキンシップと言葉がけ・対話」の意味・役割を理解し実践することが愛着と主体性、自己肯定感を育てます。
乳幼児期にふさわしい「主体的・対話的で深い学び」の姿である「遊び」。それを支える3つの「間」=空間(保育環境)・時間(保育内容・カリキュラム)・人間(子どもに関わる人)について、新年度を控えたこの時期にお伝えします。
ピラミーデ(ピラミッドメソッド)を取り入れておられる方には「入園・進級の受け入れ方」とつながる講座です。
受講方法など次の2つの中からご参加方法をお選びください。
A【講座番号2302262】Zoom個人参加(定員40名)
Zoomを利用してご参加ください。受講料は12,000円(税込)です。

B【講座番号2302263】Zoom団体参加
Zoomを利用して、同一施設で多人数でご参加いただけます。ご参加の人数は何名でも結構です(ただし、同一施設に限ります。同じ法人内であっても、複数施設の場合はそれぞれでお申し込みください)。受講料は60,000円(税込)です。
お申し込み後の流れお申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り2月19日(日)。定員に達した場合はその時点で募集を終了し、その後はキャンセル待ちとして受付いたします。
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。



案内書ダウンロード FAX申込書ダウンロード 講座お申し込みフォームへ

ピラミッドメソッド幼児教育法講座

近年の保育現場では、ルールや秩序が守れない子どもたちの増加、保護者たちの変化、よりよい保育を模索しながらも子ども達をまとめるだけで疲れ果ててしまう日々…と様々な問題を抱えているがゆえ、ピラミッドメソッドの中に今後の保育の希望を求めて受講されているのではないかと思います。講座の詳細は下記よりご覧下さい。

ピラミッドメソッド幼児教育法とは? >>

ピラミーデ(ピラミッドメソッド)幼児教育法 基礎理論講座

講座趣旨

「保育室が騒がしく落ち着きがない」「お話が聞けない、ちょっと気になる子がふえた」・・・日々、子どもと向き合う先生方から聞こえる悲鳴です。保育園・幼稚園は日本の現実の縮図と言われるように、生活スタイルの多様化、人と関わる経験の不足といった子どもの生活環境の変化は、幼児期の子どもの育ちに多大な影響を与えています。また、学力や学ぶ意欲の低下が問題視される中、今、小学校へつながる幼児教育の基盤として、保育園・幼稚園では養護と教育に質的な変化が求められています。  ピラミーデ(ピラミッドメソッド)は、一人ひとりが大切にされる保育、将来は自立して人生の課題を処理することができるように発達を促す保育としてオランダで開発され、養護と教育、そのどちらにも新しい保育理論や技術を確立しています。保育環境を整えること、そしてその環境での「プロジェクト」という学びは、従来の伝達重視の教育ではなく、生活体験や遊びを中心に展開され、子どもと保育者の相互作用によって深められる新しいスタイルが取り入れられています。  今回の講座では、ピラミーデ(ピラミッドメソッド)を支える基本理念とオランダの実践園の様子や、日本での実践している園の写真などもお見せしながら、具体的な実践との関連を学んでいただきます。

  • 主催:子どもと育ち総合研究所
  • 講師: 子どもと育ち総合研究所 所長 宮野亮 /主任研究員 宍戸信子

▽開催スケジュール

【ピラミーデ(ピラミッドメソッド)入門講座】
ピラミーデ(ピラミッドメソッド)とはどのようなものか、分かりやすく解説いたします。
ピラミーデには、乳幼児にふさわしいアクティブラーニングの実践方法が取り組みやすいように詳しく丁寧に提示されており、またそれを裏付ける理論もしっかりと述べられているので、実践する先生方で考え方の共有ができ、新しい先生への伝達もスムーズに行えます。
ピラミーデについて知りたいという方に、またピラミーデ実践園の新しい先生にもお薦めいたします。

オンライン講座 
日時 【講座番号2204102】ピラミーデ(ピラミッドメソッド)入門講座
2022年4月10日(日)9:30~12:00
受講料3,500円(税込)
お申し込み後の流れ お申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
また、講座数日前にテキストを郵送でお届けいたします。
(受講料お振込み後にキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いて返金いたします。)
締め切り4月3日(日)
締め切り後にお申し込みの方へは講座までにテキストが届かない場合があります。ご了承ください。


【ピラミーデ(ピラミッドメソッド)基礎理論講座】
大阪 
日時 【講座番号2201080】2022年1月8~10日(土・日・月祝)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
1日目 10:30~17:30
2日目 9:30~17:00
3日目 9:30~16:00
※3日間の時間の違いにご注意下さい。
※すべてにご出席ください。部分欠席されると国際Teacher資格をお渡しできません。
※2日目の講義終了後に、希望者のみ参加の意見交流会を開催します。ぜひ、ご参加ください。
場所 大阪国際交流センター
地下鉄谷町九丁目駅・近鉄大阪上本町駅 徒歩約10分
受講料 ■基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』をお持ちでない方
 65,500円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円、基礎書籍代16,500円)
■お持ちの方
 49,000円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円)

お勤めの施設(保育園や幼稚園、こども園など)で基礎書籍を既にお持ちの場合は「お持ちの方」の受講料となります。

基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』は、通常価格は31,900円です。基礎理論講座受講の方は上記の特別価格でご購入いただけます。
定員 40名
オンライン講座 
日時 【講座番号2205222】ピラミーデ講座オンライン全日コース
3日間の講座です。各日目、同じ内容の講座を2回開催します。どちらかご都合の良い日をお選びいただけます。
第一日目 5月22日(日)、5月28日(土)
第二日目 5月29日(日)、6月11日(土)
第三日目 6月12日(日)、7月2日(土)
(例えば、第一日目は5月22日(日)、第二日目は6月11日(土)、第三日目は6月12日(日))
(第一~三日目すべてにご出席ください。部分欠席されると国際Teacher資格をお渡しできません。)

時間:全て9:30~16:30(昼食、休憩時間を含む)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
受講料 ■基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』をお持ちでない方
 65,500円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円、基礎書籍代16,500円)
■お持ちの方
 49,000円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円)

お勤めの施設(保育園や幼稚園、こども園など)で基礎書籍を既にお持ちの場合は「お持ちの方」の受講料となります。

基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』は、通常価格は31,900円です。基礎理論講座受講の方は上記の特別価格でご購入いただけます。
定員 40名
お申し込み後の流れ お申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
講座初日数日前に基礎書籍(購入された方)とテキストをお届けいたします。
オンライン講座 
日時 【講座番号2207302】ピラミーデ講座オンライン半日コース
6日間の講座です。各日目、同じ内容の講座を2回開催します。どちらかご都合の良い日をお選びいただけます。
第一日目 7月30日(土)、8月2日(火)
第二日目 8月6日(土)、8月9日(火)
第三日目 8月20日(土)、8月23日(火)
第四日目 8月27日(土)、8月30日(火)
第五日目 9月3日(土)、9月6日(火)
第六日目 9月10日(土)、9月13日(火)
(例えば、第一日目は7月30日(土)、第二日目は8月9日(火)、第三日目は8月20日(土)、第四日目は、、、)
(第一~六日目すべてにご出席ください。部分欠席されると国際Teacher資格をお渡しできません。)

時間:土曜日は13:30~16:30、火曜日は9:30~12:30(共に休憩時間を含む)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
受講料 ■基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』をお持ちでない方
 65,500円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円、基礎書籍代16,500円)
■お持ちの方
 49,000円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円)

お勤めの施設(保育園や幼稚園、こども園など)で基礎書籍を既にお持ちの場合は「お持ちの方」の受講料となります。

基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』は、通常価格は31,900円です。基礎理論講座受講の方は上記の特別価格でご購入いただけます。
定員 40名
お申し込み後の流れ お申し込み後に届く自動返信メールに従って、受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。 お振込みにより正式お申し込みとなります。お振込確認後、Zoomの諸情報を記した受講票メールをお送りします。
講座初日数日前に基礎書籍(購入された方)とテキストをお届けいたします。
大阪 
日時 【講座番号2301070】2023年1月7~9日(土・日・月祝)
新型コロナウイルスの今後の状況によっては中止する場合がございます。
1日目 10:30~17:30
2日目 9:30~17:00
3日目 9:30~16:00
※3日間の時間の違いにご注意下さい。
※すべてにご出席ください。部分欠席されると国際Teacher資格をお渡しできません。
※2日目の講義終了後に、希望者のみ参加の意見交流会を開催します。ぜひ、ご参加ください。
会場 大阪府社会福祉会館
(542-0012 大阪市中央区谷町7-4-15)
地下鉄谷町六丁目駅より徒歩5分
受講料 ■基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』をお持ちでない方
 65,500円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円、基礎書籍代16,500円)
■お持ちの方
 49,000円(税込)(内訳=受講料46,000円、国際Teacher資格登録料3,000円)

お勤めの施設(保育園や幼稚園、こども園など)で基礎書籍を既にお持ちの場合は「お持ちの方」の受講料となります。

基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』は、通常価格は31,900円です。基礎理論講座受講の方は上記の特別価格でご購入いただけます。
定員 20名

※下記の点にご注意ください。

  • 基礎書籍『ピラミッドブック基礎編【改訳版】』は、1施設・団体に1冊のご購入となります。
    同一施設・団体(保育園・幼稚園等)より2名以上のお申込みの場合、お2人目以降の受講費用は「基礎書籍をお持ちの方」の料金になります。
  •     

案内書ダウンロード FAX申込書ダウンロード 講座お申し込みフォームへ