8月31日 積木ワークショップとクリエイティブワークショップを開催します

アクティブラーニングプレイ講座第4回目は、8月31日(土)に開催します。「積木ワークショップ」と、イタリアの芸術教育実践家のアレッサンドラ・ファルコーニさんが考案した創作遊びの道具「イタリアントイ」を使っての「クリエイティブワークショップ」を行います。

日にち 2019年8月31日(土)
《積木ワークショップ》
①10:00~10:30 2才未満クラス
②11:15~11:45  満2・3才クラス
③13:15~14:15  満4才~クラス
定員:子どもの人数で各クラス5人。保護者の方と一緒にご参加ください。
参加費:①②は子ども一人につき1,500円、③は同2,000円

《クリエイティブワークショップ》
④15:00~16:00 満4才~
定員:6人 親子でのご参加、大人の方だけのご参加も可能です。
参加費:一人2,000円(教材費含む)

全て事前申込制です。お申し込み方法は、次の⑴~⑷を記したメールをinfo@play-dev.jpへお送りください。
⑴参加クラス(①~④)
⑵お名前・フリガナ・現時点での年月齢(〇才〇ヵ月。18歳以上の方は「成人」とお書きください)
⑶お申込み受付確認書送付先メールアドレス
⑷緊急時連絡先(電話番号、メールアドレスのいずれか)

受付後に「お申込み受付確認書」をお送りします。スマートフォン・携帯へのメールで送付ご希望の方 は、 info@play-dev.jpからのメールを受信できるように設定をお願いします。

定員に達し次第、募集を締め切ります。
参加費は当日に受付にていただきます。

会場:ギャラリーSHELF
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
(地下鉄谷町線 谷町四丁目駅 4番出口から徒歩5分。アクセスご案内
http://shelf-keybridge.com/jp/shelf/access/


講師:宮野 亮(一般社団法人 子どもと育ち総合研究所 所長)

ご案内パンフレットはコチラでご覧ください。
http://play-dev.jp/pdf/190831ALPWS.pdf

前回7月6日の記事はコチラをどうぞ。




7月6日 積木WSとクリエイティブWSを開催します

6月15日に開催した積木WS。次回は7月6日に行います。
積木はいろいろな遊び方があります。いろいろ楽しめるだけに、「どう遊んであげたらいいかわからない」という声もよく聞きます。
このワークショップでは、実際に積木に触れながら、どんな遊び方ができ、その遊びがこれからどのように変わっていくのかをお伝えいたします。1、2才の子どもさんでも無理なく楽しめる積木遊びをお伝えしています。3歳が近くなるとつかう積木の数も種類も増えてきて、積木以外のおもちゃも用いた遊びになっていきます。
子どもは一人ひとり個性豊かです。あそびかたも一人ひとり違います。できる限りそれぞれの子どもさんに応じた遊びのかかわりができるよう、このワークショップは少人数で開催いたします。
今回は次の3クラスを行います。
①10:00~10:30 2才未満クラス
②11:15~11:45  満2・3才クラス
③13:15~14:15  満4才~クラス
定員:子どもの人数で各クラス5人。保護者の方と一緒にご参加ください。
参加費:①②は子ども一人につき1,500円、③は同2,000円

また、この日は新しいプログラムも行います。「イタリアントイを使ったクリエイティブワークショップ」です。
イタリアの芸術教育実践家のアレッサンドラ・ファルコーニさんが考案した創作遊びの道具「イタリアントイ」を使って、作ること・表現することを楽しみましょう。誰もが楽しめる素敵な道具に出合ってみませんか? 親子でのご参加、大人の方だけのご参加も可能です。
④15:00~16:00 満4才~
定員:6人
参加費:一人2,000円(教材費含む)

全て事前申込制です。お申し込み方法は、次の⑴~⑷を記したメールをinfo@play-dev.jpへお送りください。
⑴参加クラス(①~④)
⑵お名前・フリガナ・現時点での年月齢(〇才〇ヵ月。18歳以上の方は「成人」とお書きください)
⑶お申込み受付確認書送付先メールアドレス
⑷緊急時連絡先(電話番号、メールアドレスのいずれか)

受付後に「お申込み受付確認書」をお送りします。スマートフォン・携帯へのメールで送付ご希望の方 は、 info@play-dev.jpからのメールを受信できるように設定をお願いします。

定員に達し次第、募集を締め切ります。
参加費は当日に受付にていただきます。

会場:ギャラリーSHELF
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
(地下鉄谷町線 谷町四丁目駅 4番出口から徒歩5分。アクセスご案内 http://shelf-keybridge.com/jp/shelf/access/)

講師:宮野 亮(一般社団法人 子どもと育ち総合研究所 所長)

ご案内パンフレットはコチラでご覧ください。
http://play-dev.jp/pdf/190706ALPWS.pdf



積木ワークショップ 6月15日(土)

年齢別の積木の遊び方をお伝えしている「積木ワークショップ」を6月15日に開催します。

積木はとても楽しいおもちゃです。いろいろな遊び方があります。いろいろ楽しめるだけに、「どう遊んであげたらいいかわからない」という声もよく聞きます。
このワークショップでは、実際に積木に触れながら、どんな遊び方ができ、その遊びがこれからどのように変わっていくのかをお伝えいたします。
子どもは一人ひとり個性豊かです。あそびかたも一人ひとり違います。できる限りそれぞれの子どもさんに応じた遊びのかかわりができるよう、このワークショップは少人数で開催いたします。

日にち 2019年6月15日(土)

次の4クラスを行います。
①10:00~10:30 1、2才児クラス
②11:15~11:45 1、2才児クラス
③13:15~13:45 3、4才児クラス
④14:30~15:30 5才児~クラス

定員:各クラス5組。保護者の方と一緒にご参加ください。
参加費:①②③は子ども一人につき1,500円、④は同2,000円

事前申込制です。お申し込み方法は、次の⑴~⑷を記したメールをinfo@play-dev.jpへお送りください。
⑴参加クラス(①~④のいずれか)
⑵お子様のお名前・フリガナ・現時点での年月齢(〇才〇ヵ月)
⑶お申込み受付確認書送付先メールアドレス
⑷緊急時連絡先(電話番号、メールアドレスのいずれか)

定員に達し次第、募集を締め切ります。
参加費は当日に受付にていただきます。

会場:SHELF
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
(地下鉄谷町線 谷町四丁目駅 4番出口から徒歩5分。アクセスご案内 http://shelf-keybridge.com/jp/shelf/access/

講師:宮野 亮(一般社団法人 子どもと育ち総合研究所 所長)

ご案内パンフレットはコチラでご覧ください。
http://play-dev.jp/pdf/190615tsumikiws.pdf


テーマ別講座「時間と空間」(大阪・4月28~29日)はこんなお話!

皆さんこんにちは。主任研究員の宍戸信子です。

新年度が始まって一週間、ハラハラわくわくドキドキ…いろんな気持ちが見えてきます。

さぁ、今年の保育を楽しむためにどんなあそびを準備しようか?今年の子どもたちはどんなことが好きかな?…
実際に保育内容の計画のイメージがしやすいと、カリキュラムも作りやすいし、何よりあそびの準備も一緒に遊ぶときの関わり方も「楽」になります。
余裕があるのはとても大事なこと。
また、「10の姿」は、保育内容を組み立てるときにも、子どもと関わるときにも、とても大事なことを忘れないようにさせてくれます。
「テーマ別講座」は、そんな「保育内容の理論」と「あそびの実践」を繋げる講座。

今年度のテーマ別講座は3つご用意しています。その第1弾は「みえないけどある身近なモノ・こと=時間と空間」(大阪:4月28~29日 東京:7月20日)
取り上げる話題その①は「空間=スペース」
上・下・前・後ろ・あっち・こっち…
ダンスや運動あそびでからだを動かす…それだけでなく、生活しているときもお部屋でおもちゃあそびをしたり、絵を描いたり楽器あそびをするときも、何時も何時も「場所」「スペース」「向き」は身近なこと。
子どもって、それをどんな風に「体験」→「理解」するんでしょう?
これを考えておくと、一年のスタートは、バッチリですよ。
あそびを通して「体感」しましょう!

話題その②
「生まれる」「咲く」「散る」…どんなものも時間が経つと変化する‼️見えないけれど「時間」ってある‼️ってことに、気づく子どもをつかまえたいと思いませんか?
あそびのなかで、生活のなかで、「時間」っていつももある…
お~なんと「哲学的」
まさしくあそびのなかに「考えが宿る」そのものですね

その体験を引き出すきっかけを作れる保育者になりたい、私はいつもそう思っています。一緒にたくさんの方法を蓄えましょう!

新年度も第2週目。さぁそろそろ本腰いれて「あそびの準備」を考えませんか?
乳児担当の方も幼児担当の方も学童担当の方も…
どうぞどうぞ‼️いらしてください。あそびの大切さ、まなびあいましょう!

講座についての詳しいこと・お申し込みは下記HPをどうぞ。
http://www.play-dev.jp/schedule/